「首相を信じる」=普天間県内移設に反対強調−福島消費者相(時事通信)

 福島瑞穂消費者・少子化担当相は2日午前の閣議後の記者会見で、政府が米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)のキャンプ・シュワブ陸上部(同県名護市)への移設を検討していることについて、「鳩山由紀夫首相は国外・県外(に移設する)と強く言ってきた。陸上案はベターではない。私は首相を信じている」と述べ、反対の考えを重ねて強調した。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
場外戦にもつれ込む「小沢捜査」の内実

全日本学生児童発明くふう展 表彰式 常陸宮ご夫妻も出席(毎日新聞)
訪問看護支援事業での取り組みを報告(医療介護CBニュース)
信号無視で小2女児はね重体に=高松市課長、現行犯逮捕−香川県警(時事通信)
<五輪複合>3選手育てたスポーツ少年団長…秋田から応援(毎日新聞)
<事故>無人トラック、民家の塀に衝突 坂道を下り 横浜(毎日新聞)
[PR]
by wfcftj2i33 | 2010-03-03 09:39


<< 羊 ママとじゃれあい…出産ピー... <力士暴行死>「弟子ら信用でき... >>