1人区に全力を 渡部氏が小沢氏の選挙戦術批判(産経新聞)

 民主党の渡部恒三元衆院副議長は5日、TBS番組「時事放談」の収録で、夏の参院選の改選数2議席以上の「複数選挙区」で複数候補を擁立する小沢一郎幹事長の方針について「小沢君と全く考え方が違う。2人取れっこないところに2人立てて苦労するよりは29ある1人区に全力を尽くす。これが参議選に勝つ方法だ」と批判した。

 小沢氏の元秘書らの政治規正法違反事件に対する小沢氏の説明については「(有権者に)納得していただけないから世論調査で40%以上(幹事長を)辞めろという声が出る。絶対悪くないならば国会の場でもあらゆる場へ行って、潔白を証明すればいい」と語った。

【関連記事】
小沢氏「自民党政治では救われない」
ぶれる日本は「蚊帳の外」 米は何もしてくれない
事業仕分け第2弾、行刷相が“予防線”張る
“参院民主の乱” 「公共事業止めるな」 子ども手当「評判悪い」
民主マニフェスト検証・検討委の設置を表明 鳩山首相
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

<北沢防衛相>小沢氏は参院選前に出処進退の説明を(毎日新聞)
医師ら41人の行政処分を公表―厚労省(医療介護CBニュース)
<東大寺>春の夜焦がす「おたいまつ」 二月堂のお水取り(毎日新聞)
石巻3人殺傷 元交際相手の少年ら再逮捕(産経新聞)
首相、参院予算委前に「正直に真摯に誠実に」(産経新聞)
[PR]
by wfcftj2i33 | 2010-03-06 10:12


<< 立命館大キャンパスでぼや、調理... 羊 ママとじゃれあい…出産ピー... >>