小沢側近中心の教育新議連、予算めぐり仕分けに圧力?(産経新聞)

 民主党有志で教育予算の充実を目指す議員連盟「人づくり・モノづくり・日本の教育を支える会」(会長・海江田万里選対委員長代理)の設立総会が10日、国会内で開かれ、代理出席を含め計113人が参加した。同議連メンバーには、発起人の松木謙公国対筆頭副委員長はじめ、小沢一郎幹事長に近い議員が目立ち、教育予算に関する「事業仕分け」への牽制(けんせい)につながるとの憶測も呼んでいる。

 同議連は、学校教育や大学での基礎的研究、人材育成の充実が目的。松木氏は総会で「この会を圧力団体にしようとは思っていないが、何と言ってもわれわれが一番できることは、予算(の確保)だ」と述べ、行政刷新会議が教育予算に切り込んだ事業仕分けとは逆に、教育予算の拡充を目指す考えを示した。

 総会では、浜田純一東大総長と松本紘京大総長が、教育研究経費が圧迫されている大学教育の現状を説明した。

【関連記事】
行政刷新会議、21年度予算の無駄追及へ
スプリング8運営法人問題 刷新会議がヒアリング実施へ
仕分け対象候補の50法人 行政刷新担当相が公表
学力テスト 民主は政策の誤り認めよ
「事業仕分け」第2弾は4月下旬から 枝野氏が見通し
20年後、日本はありますか?

<愛子さま>「元気に通学されるように」宮内庁の羽毛田長官(毎日新聞)
<直木賞選考委>平岩さんと五木さんが退任(毎日新聞)
サリドマイドの副作用解明=手足の成長たんぱくを妨げ−東工大など(時事通信)
<蓮池薫さん>新潟大大学院博士課程に合格 4月から通学(毎日新聞)
殺人で捜査本部を設置=東京・国分寺の男性死亡−警視庁(時事通信)
[PR]
by wfcftj2i33 | 2010-03-17 02:57


<< <自民党>松田岩夫参院議員を除... 「密約」長期間認めず遺憾=外交... >>