首相動静(5月4日)(時事通信)

 午前5時58分、公邸発。同6時19分、羽田空港着。
 同6時33分、航空自衛隊のU4多用途支援機で羽田空港発。松野頼久、滝野欣弥両官房副長官同行。同9時4分、那覇空港着。同11分、同空港発。
 午前9時47分、沖縄県糸満市の平和祈念公園着。同48分から同53分まで、同公園内の国立沖縄戦没者墓苑で献花。同54分から同10時5分まで、同公園内の平和の礎視察。同6分、同所発。
 午前10時40分、那覇市の沖縄県庁着。
 午前11時8分から同31分まで、仲井真弘多同県知事と会談。同37分から同51分まで、高嶺善伸同県議会議長らと会談。午後0時3分から同7分まで、報道各社のインタビュー。「普天間飛行場は県内に移設先を模索するのか」に「抑止力を維持する必要から県外にすべて移設するのは難しい」。同8分、同所発。同35分、同県宜野湾市のラグナガーデンホテル着。同40分、同ホテル内の宴会場「羽衣」で伊波洋一宜野湾市長ら沖縄県内市町村長との懇談開始。
 午後1時45分、懇談終了。同46分から同2時3分まで、竹沢正明内閣府沖縄総合事務局長ら。同5分、同ホテル発。同11分、同市の市立普天間第2小学校着。同13分から同24分まで、同校屋上で米軍普天間飛行場を視察。伊波市長同行。同28分、同校体育館で住民との対話集会開始。
 午後3時40分、対話集会終了。同43分、同校発。
 午後4時34分、同県名護市の米軍キャンプ・シュワブ着。視察。同59分、同所発。
 午後5時20分、同市の名護市民会館着。
 午後5時30分から同48分まで、稲嶺進名護市長と会談。同6時から同11分まで、報道各社のインタビュー。「徳之島については訓練移転かヘリ部隊の一部移設か」に「結論は出ていないが何らかの形でご負担をお願いしたい」。同12分、同所発。
 午後7時25分、那覇空港着。同26分から同50分まで、同空港内で民主党沖縄県連の喜納昌吉代表ら。
 午後8時10分、空自のU4多用途支援機で同空港発。同10時25分、羽田空港着。同36分、同空港発。
 午後11時4分、公邸着。
 5日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

【お財布術】「特典付きホテル」編 おまけでお得の宿泊プラン(産経新聞)
関越大泉JCTで5台玉突き、約6キロ渋滞(読売新聞)
<春の叙勲>皇居で大綬章授与式(毎日新聞)
谷氏「麻生前総理の時にスポーツ省創設の話をさせていただいた」(産経新聞)
【2010参院選 比例代表 予想の顔ぶれと情勢】弱み抱える民・自…比例は混沌(産経新聞)
[PR]
by wfcftj2i33 | 2010-05-11 11:47


<< 橋下知事PRのバイオ燃料「E3... ブラジル野菜 日系人ら栽培に成... >>