米国務長官との外相会談「同盟深化を意見交換」(読売新聞)

 岡田外相は8日の記者会見で、12日にハワイでクリントン米国務長官と会談すると発表した。

 外相は沖縄県の米軍普天間飛行場移設問題の結論を5月まで先送りする日本の方針に重ねて理解を求める考えだ。

 会談では、日米安全保障条約改定50周年に合わせた日米同盟「深化」のための新たな協議の開始で合意する予定だ。この点について、外相は「30年、50年と日米同盟を深めるためにしっかりやろうという共通認識は持っている。率直に意見交換したい」と述べた。

 これに関連し、鳩山首相は8日夜、首相官邸で記者団に、「50周年という節目の年に、外相会談はまさに日米同盟を深化させていくスタートになろうかと思っている」と語った。

a4lmtpzuのブログ
丘の上の秀麻呂
現金化
携帯ホームページ
パチンコ攻略
[PR]
by wfcftj2i33 | 2010-01-14 00:17


<< <人事>外務省(毎日新聞)