宮城刑務所で129人が吐き気 ノロウイルスに集団感染か(産経新聞)

 宮城刑務所(仙台市若林区)に収容中の受刑者129人が吐き気や下痢の症状を訴え、うち2人からノロウイルスが検出されたことが14日、分かった。重症者はなく、全員が快方に向かっているという。

 同刑務所と仙台市によると、3日に受刑者3人が下痢や吐き気を訴え、刑務所の医師の治療を受けたが、その後、発症者が増加。刑務所から連絡を受けた市若林保健所が調査したところ、発症者からノロウイルスが検出された。市は感染性胃腸炎の集団発生とみて調べている。

【関連:食の安全】
高校の食堂で女子高生13人食中毒 さいたま
バレー大会参加の高校生ら74人が胃腸炎 宮城
旅行先の鹿児島・喜界島で釣った魚で食中毒 兵庫の女性ら5人
もちを詰まらせ? 公園で男性死亡 蕨
こんにゃくゼリー、危険性はモチの次「アメと同程度」

<自民党>「小泉チルドレン」小野氏が離党 (毎日新聞)
東北、上越、長野新幹線が停電で一時運転見合わせ(産経新聞)
警察官の顔に2回平手打ちした新成人逮捕…高松市(スポーツ報知)
<病児保育>赤字経営もう限界 補助金見直しで閉鎖検討も(毎日新聞)
千葉大生殺害、現金引き出し男「自分が刺した」(読売新聞)
[PR]
by wfcftj2i33 | 2010-01-16 17:04


<< 【中医協】DPC新係数、「チー... <人事>外務省(毎日新聞) >>