11年前にも男性殺害か=経営者強殺事件の被告ら−3人再逮捕へ・宮城県警(時事通信)

 仙台市の風俗店の男性経営者=当時(30)=が殺害され、現金約5000万円を奪われた事件で、強盗殺人などの罪で起訴された一部の被告が「(11年前に)別の男性も殺害した」などと供述していることが18日、捜査関係者の話で分かった。宮城県警暴力団対策課などは早ければ月内にも、殺人容疑で被告らの逮捕に踏み切るもようだ。
 新たな殺人容疑が浮上しているのは、笹本智之(35)=強盗殺人罪などで起訴=、菅田伸也(31)=同=両被告ら3人。
 捜査関係者らによると、3人は共謀の上、1999年1月31日に知人の打田篤史さん=当時(33)=を東京都中野区内のアパートで殺害し、遺体を仙台市太白区の秋保大滝近くの山林に遺棄した疑いが持たれている。
 同山林では昨年、一部容疑者の供述に基づき人骨が見つかっており、DNA型鑑定の結果、既に打田さんのものと確認されていた。 

【関連ニュース】
【動画】ティファニー強盗、映像公開
千葉県警警部、フィギュア万引き=現行犯で逮捕
「待ち伏せし暗証番号聞いた」=ATMの男が供述
裁判長「実刑意見あった」と説諭=猶予判決、評議に言及
コンビニ強盗を偽装、現金盗む=約18万円、店員ら逮捕

救世主の実力は?! 記者が体験搭乗「FDA機」 日航撤退後、松本空港に就航(産経新聞)
<米アラスカ湾>20年前の原油残存 タンカー座礁で流出(毎日新聞)
<衆院代表質問>首相らの疑惑、論戦スタート(毎日新聞)
<地球温暖化防止>都市部「芝で緑化」は逆効果 米大学分析(毎日新聞)
センター試験終了、追試は過去最多961人(読売新聞)
[PR]
by wfcftj2i33 | 2010-01-25 13:43


<< 「ニューロタン」など主要製品の... 九州・3県で 5市長選告示 宮... >>