カテゴリ:未分類( 65 )

東京都の「派遣村」終了、再就職は十数人(読売新聞)

 住まいのない失業者のために、東京都が年末年始に提供した宿泊施設が18日朝、利用期限を迎えた。

 先月28日の支援開始から約3週間。当初、生活再建を目指して833人が利用したが、都によると、この間に再就職先が決まったのは十数人とみられる。施設を期限いっぱい利用した約260人は今後、大半が生活保護を受けるなどして就職活動を続ける。用意されたバスに乗り込んだ入所者は言葉少なに施設を後にした。

 元派遣社員の男性(30)は生活保護の支給が決まり、18日から都内のアパートで独り暮らしを始める。「最初の一歩は踏み出せたが、働き口が見つかるまでは気を抜けない」。その口調は重たい。

 昨夏までは、イベント会場の設営や撤去などを請け負う業者5社に登録し不自由のない暮らしを送っていたという。日払いの仕事をこなして、ネットカフェやカプセルホテルを渡り歩いていたが、急激な景気悪化で生活できるだけの仕事を失った。先月28日、生活を立て直す決意をして施設に入り、支援団体の勧めで、生活保護を受けながら仕事探しをすることにした。

 こうした人々のために、都が最初に用意したのは国立オリンピック記念青少年総合センター(渋谷区)。今月5日からは、562人が大田区の臨時宿泊施設に移って支援を受けた。

 しかし、この間に区役所やハローワークへの交通費として支給した現金2万円を受け取った後、施設から姿を消す利用者が続出。17日夜時点で、111人の所在が不明のままだ。

 一方、一足早く生活保護の支給が決定するなどし、18日までに施設を出たのは184人。このうちの一人で、13日から都内のアパートに住み始めた元飲食店勤務の男性(41)は、現在、都内の福祉団体への就職活動を進めている。男性は、「早く自立したい。今回の経験を生かし、困窮者の相談に乗って、恩を社会に返したい」と話す。

 石原慎太郎知事は、同様の支援を今シーズン限りとする考えを示唆しているが、男性は「支援がなければ、私はまだ路上生活を続けていた。制度に改善は必要かもしれないが、支援を継続してほしい」と訴えた。

 施設提供が当初の8日間から22日間に延長されたため、運営費は当初の約3倍の約1億5000万円に膨らんだ。どのくらいの人が実際に再就職先を見つけられたのかについては、今後、ハローワークなどが調査する予定だ。

<読売テレビ>「鳥人間コンテスト」7月再開(毎日新聞)
大久保被告を逮捕へ=岩手の自宅から同行−東京地検(時事通信)
芥川賞は該当作なし(時事通信)
小沢幹事長宅前でもみ合い=自称右翼団体の男逮捕−警視庁(時事通信)
停電でストップ=東北、上越、長野新幹線−JR東日本(時事通信)
[PR]
by wfcftj2i33 | 2010-01-20 17:43

【中医協】DPC新係数、「チーム医療」は来年度の導入見送りへ(医療介護CBニュース)

 中央社会保険医療協議会(中医協)は1月15日の総会で、現在の調整係数に代わってDPC対象病院に適用する新しい機能評価係数の候補のうち「チーム医療の評価」の項目について、来年度の導入を見送る方針を固めた。チーム医療の概念や評価方法がまだ明確化されておらず、2012年度の診療・介護報酬の同時改定に向けて引き続き検討する。

 ただ、病棟で薬剤管理指導に当たる薬剤師の配置に対する評価を求める意見があり、来年度には、現在は出来高算定している「薬剤管理指導料」を機能評価係数として評価することを検討する。
 また中医協は、多職種のチームによる栄養管理などに対し、出来高での評価を試行的に導入することで合意している。

 中医協がこの日にまとめた「現時点の骨子」では、DPC新係数の候補のうち、「正確なデータ提出に係る評価」「効率化に対する評価」「複雑性指数による評価」「診断群分類のカバー率による評価」の4項目について、来年度に「導入する」と明記する一方、「チーム医療の評価」には言及しなかった。

 また、「救急医療の入院初期診療に係る評価」と「地域医療への貢献に係る評価」の2項目については、「導入を検討する」とした。


【関連記事】
【中医協】院内がん登録など充実へ「評価」を検討
【中医協】10年度診療報酬改定を諮問−長妻厚労相
ここまで進んだ 10年度診療報酬改定めぐる審議
【中医協】DPC新係数、4項目の導入を正式決定
【中医協】DPC自主退出、第1号は三浦市立病院

民主党の権力「小沢集中」を否定…菅副総理(読売新聞)
献金割り振り表は「大久保被告が持参」(産経新聞)
47都道府県で参院選候補を擁立へ 幸福実現党 比例は3人(産経新聞)
石川容疑者、帝国ホテルから任意同行し逮捕 どこまで「親分」に迫れるか(産経新聞)
北半球中緯度域、異常低温に=寒気の流れ込みで−気象庁(時事通信)
[PR]
by wfcftj2i33 | 2010-01-18 23:51

宮城刑務所で129人が吐き気 ノロウイルスに集団感染か(産経新聞)

 宮城刑務所(仙台市若林区)に収容中の受刑者129人が吐き気や下痢の症状を訴え、うち2人からノロウイルスが検出されたことが14日、分かった。重症者はなく、全員が快方に向かっているという。

 同刑務所と仙台市によると、3日に受刑者3人が下痢や吐き気を訴え、刑務所の医師の治療を受けたが、その後、発症者が増加。刑務所から連絡を受けた市若林保健所が調査したところ、発症者からノロウイルスが検出された。市は感染性胃腸炎の集団発生とみて調べている。

【関連:食の安全】
高校の食堂で女子高生13人食中毒 さいたま
バレー大会参加の高校生ら74人が胃腸炎 宮城
旅行先の鹿児島・喜界島で釣った魚で食中毒 兵庫の女性ら5人
もちを詰まらせ? 公園で男性死亡 蕨
こんにゃくゼリー、危険性はモチの次「アメと同程度」

<自民党>「小泉チルドレン」小野氏が離党 (毎日新聞)
東北、上越、長野新幹線が停電で一時運転見合わせ(産経新聞)
警察官の顔に2回平手打ちした新成人逮捕…高松市(スポーツ報知)
<病児保育>赤字経営もう限界 補助金見直しで閉鎖検討も(毎日新聞)
千葉大生殺害、現金引き出し男「自分が刺した」(読売新聞)
[PR]
by wfcftj2i33 | 2010-01-16 17:04

<人事>外務省(毎日新聞)

 外務省(15日) カラチ総領事(ブルネイ大使館参事官)佐藤正晴▽ペナン総領事(チェコ大使館参事官)甲斐哲朗▽マルセイユ総領事(外務省研修所指導官)塚原大弐▽フィリピン公使兼マニラ総領事(米国公使)加藤元彦

taskマニア
しんじのブログ
じゅんいちのブログ
秘湯を求めて
ひろしのブログ
[PR]
by wfcftj2i33 | 2010-01-15 10:15

米国務長官との外相会談「同盟深化を意見交換」(読売新聞)

 岡田外相は8日の記者会見で、12日にハワイでクリントン米国務長官と会談すると発表した。

 外相は沖縄県の米軍普天間飛行場移設問題の結論を5月まで先送りする日本の方針に重ねて理解を求める考えだ。

 会談では、日米安全保障条約改定50周年に合わせた日米同盟「深化」のための新たな協議の開始で合意する予定だ。この点について、外相は「30年、50年と日米同盟を深めるためにしっかりやろうという共通認識は持っている。率直に意見交換したい」と述べた。

 これに関連し、鳩山首相は8日夜、首相官邸で記者団に、「50周年という節目の年に、外相会談はまさに日米同盟を深化させていくスタートになろうかと思っている」と語った。

a4lmtpzuのブログ
丘の上の秀麻呂
現金化
携帯ホームページ
パチンコ攻略
[PR]
by wfcftj2i33 | 2010-01-14 00:17